BS5D's18、19話感想

2話まとめて感想

 

龍可龍亞はまぁその…お子様でして…まぁ個人的にこの二人がメインの回はややたるい。

 龍可に至ってはデュエルに消極的だし

 

 デュエルモンスターズの精霊世界という設定はDMアニメからのオリジナル設定。原作では心の力がモンスターや精霊へと具現化したものだった(ぽい)のだがアニメはさらにそこに精霊世界があるというやつで詳しくは現在再放送中のDMドーマ編をどうぞ。原作との設定がイマイチ噛み合ってるように思えないのでこの設定を私は掘り下げない。もうあるものはあるんだよ。

 

変態カウンセラーとのデュエル。脚本家はエロゲでもやってたんですかね。

デュエル中、精霊世界に龍可、龍亞はトリップ。そこには刑務所からの他力本願な声が…

 

続く19話でカウンセラーも一緒にトリップ。これ神の視点である視聴者には問題ないけど劇中の観客は絶対つまらねーだろとか思ってたらどうやら観客もトリップしてるようだ。氷室さん御一行しか正気を保ってない。

 

エンシェントフェアリードラゴンさん初お披露目。時期的に2018年1月1日に禁止カードになったというタイムリーなカードなので言っている言動がネタにしか見えなかった。もともとネタ扱いだけど。余談だけどその時はチョイ役のようなカードが再放送時には禁止だったりするということがあるので遊戯王再放送は面白い。岩の中にいるだけでもあれなのに「禁止カードになったから岩にいるんだな」という感想がでた。

 

使命に目覚めた龍可の巻き返しデュエルは見ごたえがありました。ロックの解除と回復。さらに状況によって引き分けに持ち込む戦術はうってかわって面白かったです。本性を出した相手もGood。

特にクリボンを手札に戻す仕草がかっこよかったよお嬢ちゃん。

 

 てなわけでつらつらと書き連ねました。出だしは書いての通りタルかったのですが終わってみるとまぁよかったかな?

次の試合は遊星VSボマー戦。